背景画像

業務の一元管理が経営を
協力にバックアップ
販売構成表・動作環境

ABOUT MERCHANDISE MIX

オアシスの商品構成について

トップ > 販売構成表・動作環境

製品の種類

オアシス商品タイプ 受注顧客ベーシック 受注顧客スタンダード 受注顧客プラス 見積システム 総合管理システム
顧客
案件
見積もり
プロジェクト・受注
日報・原価管理
予算・進捗
発注
仕入・支払
請求・入金
ネットワーク対応
販売価格 オープン価格 オープン価格 オープン価格 オープン価格 オープン価格

動作環境について

  • オアシスは、Windowsアプリケーションなので、Windows OSの下で稼働します。通常、ipadで使用するアップル社のIOSやスマートフォン等のOSであるandroid上では動作しません。(ただし、特殊な通信ソフトを使用して、ipadからオアシスを操作することは可能です。)

  • 使用できるOSは、Windows XP・Vista・7・8になりますが、Windows7・8では64ビットOSでも動作します。

  • オアシスはクライアントサーバー型のアプリケーションです。これは、クライアントソフトとサーバーソフトがそれぞれ分離して稼働するコンピュータモデルです。俗にクラサバと呼ばれ、C/Sなどと表記されることもあります。

  • それぞれのソフトの役割で動作するので、ネットワークで同時使用する場合でも極めて安定性の高いコンピュータモデルです。

  • サーバーソフトは、データベースサーバーとも称されます。オアシスでは、データベースサーバーとして、マイクロソフト社のSQLサーバーを使用します。(SQL Server 2000 2005 2008 2008R2 2012のバージョンで動作可能です。)

  • SQLサーバーには、無償のExpressエディションや有償のStandardエディションといった、運用規模に応じて複数の種類があります。

  • オアシスを同時使用5台以下のネットワークで運用する場合は、通常は無償のExpressエディションを使用します。

  • スタンドアロンで運用する場合であっても、データを保存するサーバーソフトである、SQLサーバーをインストールする必要があります。

  • オアシスをスタンドアロンで運用する場合は、Windows7等のデスクトップOSにSQLサーバーをインストールして使用できますが、ネットワークで運用する場合はWindows Server2008R2やWindows Server2012等のサーバーOSとネットワークCALライセンスが必要です。(Microsoftライセンス規約)

Copyright(c) オアシス All right reserved.